クリアエステヴェール 色

クリアエステヴェールの色の選び方

薬用クリアエステヴェール

クリアエステヴェールは、とてもナチュラルに仕上がるのに、くすみを飛ばして、シミ等をふんわりカバー。

とても理想的なファンデーションです。

ただ、買うときにちょっと迷ってしまうのが色選びです。

私も買う時は少し迷いました。

いつもファンデーションを買う時は、「標準色」となっている色で大丈夫ですが、通販なので迷います。

 

クリアエステヴェールは、初回購入時には全色のサンプルが付いきます。

サンプルを試して、万が一購入色よりもぴったりの色が見つかった場合は、お取替えしてもらえるのですが、できれば一度でぴったりの色が届いて欲しいです。

 

 

クリアエステヴェールの色は、5色。

クリアエステヴェールの色

 

クリアエステヴェールの色

こちらは、実際に、全色を紙に出してみた写真です。

左側の「ナチュラル」という色がクリアエステヴェールの標準色です。その右横は、ナチュラルよりも少し黄みを帯びている「オークル」。

たいていの方は、この2色のどちらかで大丈夫だと思います。

私が思うには、日本人の標準は、「オークル」で、それよりも少し色白という方なら「ナチュラル」がアウト思います。

 

クリアエステヴェール 色

左から「ナチュラル」⇒「オークル」⇒「ライトナチュラル」⇒「ピンクナチュラル」⇒「タンオークル」です。

 

他のファンデーションと比べると、クリアエステヴェールの色味は少し明るめなような気がします。

すが、ベッタリと色でカバーするタイプのファンデーションではなく、光によってくすみやシミを目立たなくするタイプのファンデーションなので、案外どの色をつけても馴染む感じです。

 

クリアエステヴェール ナチュラルとオークル

「ナチュラル」と「オークル」の比較です。

色の明度はほぼ同じくらいで、少しだけオークルの方が黄味が買っている感じです。

クリアエステヴェール ナチュラルとオークル

私は最初はナチュラルを購入しました。

自分の肌が少しブルベ寄りだからです。

少しピンク色がかっているナチュラルはとても好きな色だし、肌にもぴったり。肌もきれいに見えます。

ただ、サンプルで試したオークルも気になっていたので、オークルも購入してみました。

オークルをつけてみたら、こちらもしっくりきます。

より自分の肌に近いのがオークルで、ナチュラルだと少しキレイめに仕上がる感じです。

使う場所や時間によって使う色を変えています。

私の勝手なイメージなんですが、クリアエステヴェールの色は、少~しだけピンクがかっている感じがします。

オークルは黄味を帯びているので、「ピンクがかっている」というのはおかしいかもしれないですが、 そのピンクがかっているのが、時間が経ってもくすまず、40代過ぎの少し疲れたお肌を若々しく見せてくれるんです。

肌に馴染む薄付きのファンデーションなので、どれをつけても案外馴染んでしまうので、大きな失敗はないような気がします。

そういうタイプのファンデーションは、パウダーファンデーションの下地として使ったり、白肌(自分の肌よりも白い肌を作ること)を作るときに使ったりするのにも便利です。

【3大特典付き・全額返金キャンペーン中 最大35%off】

⇒クリアエステヴェールの色 試してみたい方はこちらです

 

クリアエステヴェールについて もっと詳しい口コミはこちら

 

 

40代人気ファンデーションランキング