クリアエステヴェール タンオークル

クリアエステヴェールのタンオークルってどんな色?

薬用クリアエステヴェール

「クリアエステヴェールの色」で検索したときに、出てくる色は、たいていオークルやナチュラルですよね。

他の色も見てみたいという方も多いと思います。

ここでは、「タンオークル」という色について、掘り下げたいと思います。

自分の肌色に合うかどうか、また、他の色に混ぜて使ったり、シェーディング用としては使えるのかどうかなど、いろいろな面から見ていきたいと思います。

 

クリアエステヴェールとは??

正式には、「薬用クリアエステヴェール」というリキッドファンデーション。化粧品ブランド「マキアレイベル」が販売している医薬部外品ファンデーションです。有効成分は美白成分であるプラセンタエキスです。全体の62%が美容液成分で、その種類は68種類にもなります。

 

1.クリアエステヴェールの色分布 タンオークルの色味は?

クリアエステヴェールの色

クリアエステヴェールの色は全部で5色です。

人気の色は、明暗、色味とも中間の「ナチュラル」になっています。

「オークル」は、ナチュラルよりも黄味がかった色です。

個人的な意見ですが、ナチュラルよりもオークルの方が、日本人の肌には合うような気がします。

オークルは、一般的なファンデーションの標準色に近いです。

ですが、クリアエステヴェールというのは、肌になじみやすく、あまりベタっと色が付くようなファンデーションではないため、どちらかというと、どの肌になりたいか?というような感じで選ぶといい気がします。

普通の肌色の方なら、ナチュラルを塗ると、少しトーンがアップして、華やかで可愛い印象になり、オークルだと赤みを抑えて、カジュアルで自然な肌になれます。

 

「タンオークル」は、ナチュラルから見ると、黄味が強く、明度も暗い色です。

このカラーチャートには、「健康的な肌色の方に」となっています。

クリアエステヴェールのホームページでは、どんな人がタンオークルが合っているとしているかというと、「イエロー系で日焼けしたような肌色の人」となっています。

では、実際にどんな感じの色なのでしょうか、私は、実際に持っているので、写真で比較してみましょう。

2.実際に使ってみて色を比べてみました

クリアエステヴェール 色

こちらは、実際に、全色をトレイに出してみた写真です。

リキッドの色だけ見ると、さほど違いが無く見えます。

 

クリアエステヴェール 色

こちらは、肌に塗ってみた写真です。

ナチュラルと比較すると、タンオークルは、かなり濃い色の感じがします。

 

クリアエステヴェール オークルとタンオークル

こちらは、オークルとタンオークルの比較です。

色味は似ていて、明度が違う感じです。

 

他のファンデーションと比べて、クリアエステヴェールの色味は少し明るめなのかなと感じることがあります。

色でカバーするようなタイプではなく、塗ると透明感が高いので、つけてしまえばそれほど色の差は感じません。

個人的には、ナチュラルを使ったりオークルを使ったりします。

ちょっとした感覚なんですが、普段はナチュラルを使っていて、カジュアルな服装だったり、屋外で遊ぶとか、そういう時はオークルを使ったりすることが多いです。

 

クリアエステヴェール ナチュラルとオークルとタンオークルの比較

さて、今度は、顔のあごのあたりに、3色を塗り比べてみました。

3色を比べると、それぞれ全く違うのですが、どれを伸ばしても、それほど違和感がないかも?と思わせるような色味です。

私は、普段は、ナチュラルかオークルを使っています。

 

なぜタンオークルを買ってみたのかというと・・・

 

私が何故タンオークルを持っているのかというと、実はシェーディングとして使おうと思ったからなんです。

フェイスラインや、あごのあたりに塗ったら、立体的なメイクができるのでは?と思ったからです。

ですが、この考えは、実は失敗でした。

買って、付けてみたとき、タンオークルは、想像よりもずっと明るい色だと思いました。

もっともっと濃い色を想像していたんですね。

イメージ

こんな色です。

これだと、ちょっと濃いかもしれないんですが、ずっと昔にこんな色のファンデーションを持っていたことがありました。

そのファンデーションは、すごく薄い色などと混ぜて、自分の肌色にぴったり合った色を作って使うというようなファンデーションでした。

なので、勝手にそんな想像をしていたわけです。

タンオークルは、塗ってしまうと肌になじんでしまうので、それほど違いが出なくて、シェーデイングの効果としてはイマイチでした。

それなら、全顔に塗ってもイケるのでは?と思い、全体につけてみましたが、ちょっと顔色が悪い・・・という感じでした。

ですが、それほど変ではなかったので、タンオークルは、少し日焼けした肌にも合うような色だと思います。

また、自分の肌の色にピッタリと合わせるために、ライトナチュラルなど明るい色と混ぜて使うというのはアリなのかなと思います。

オークルにしても、もう少しトーンを抑えたいというような場合は、タンオークルがあると、ピッタリに合わせられそうです。

 

4.まとめ

  • タンオークルは、「イエロー系で日焼けしたような肌色の人」に合う色。
  • 付けると肌になじむので、シェーディングとしてはあまり活用できない。
  • 本当に小麦色の肌の方なら、合わない可能性もあります。
  • ほかの色に混ぜて、トーンを抑えるには利用できそうです。

【最大半額!キャンペーン実施中 6,185円⇒2,980円】

⇒クリアエステヴェール 試してみたい方はこちらです